アイケアの使い方

| 未分類 |

美容家電の中でも目元のケアに特化したアイケア美容家電は、目元を酷使する現代のライフスタイルとアイメイクが発達し、目元の皮膚の刺激が多いことなどから需要が伸びています。af9920059240l

多くはゴーグル型で頭の後ろ側を留めるようにできているので休憩時間や寝る前など隙間時間を利用する事ができるので便利です。挿入口から水を入れ、スイッチをオンにすると厚みのある本体から肌のほうにスチームが出て温熱効果で血流がよくなり、肌を活性化するとともにリラックスできます。従来の蒸しタオルなどと異なり、スチームがナノ化で細かく出るうえ心地いい一定の温度が保たれます。

 

時間をかけてスチームが肌にあたることによりクレンジングで落としきれていなかったコスメや皮脂などの汚れが浮きあがるので、その後のスキンケアの効果を高める作用もあります。パルス作用が付属しているタイプでは肌への効果とともに実際に目も休めることができるので乾燥しがちな目の角膜層を保護する事が出来、透明感とはりのある印象になります。使用するときはメイクを落としてからにします。

 

またスチーム後、肌に潤いがとどまっている間にクリームなどの油分を補っておくと弾力のある肌が保てます。